2016年3月4日

みかん酵母でルヴァン種を育てはじめてから、はや3週間が経ちました。
酵母は着実に育っています。

元気な酵母を見ていたら、
フランスパンみたいなハードパンが焼けるんじゃないかと思いまして、なんとなくやってみました。

 
焼けたパンは全然フランスパンっぽくないですけどね。。。
カテゴリーはフランスパン系でしょ。

配合はこちらです。

水: 62%
ルヴァン種: 30%
ER(準強力粉): 92%
キタノカオリ全粒粉: 8%
はちみつ: 2.4%
チンピ(ミカンの皮): 0.8%
塩: 1.6%



ERとみかん酵母の相性はなかなかよさそうですね。
25度くらいで10時間程度1次発酵させました。
チンピを入れているので、蓋を開けるとみかんの香りがします。



2時間程度2次発酵させて、焼き上げました。




準強力粉なので、軽めのパンに仕上がります。
全粒粉がしっかり粉の味を伝えてくれて、うん、美味しいです!
チンピが入っているので、みかんも感じます。

薪窯で30分程度焼きましたが、もう10分くらい焼き時間を長くしてもよかったかなと思います。

こういうパンに、大三島の野菜をのせてピザトースト風にしたら、きっと美味しいですよね。
もう少し大きく焼いてサンドウィッチもいいなあ。
瀬戸内の地海老いっぱいのホワイトソースでクロックムッシュ風にサンドするとかね。
穴からホワイトソース出てきますけど。。。美味しいですよ、ぜったいに!