2017年2月3日

1月23日に上浦小学校6年生に実施した課外授業第2弾を行ってきました。

今度は教室で授業です!ひゃぁー、楽しかったです^^

高校生くらいまでは本気で小学校の先生になりたいと思っていたので、教室で授業をするといっそう夢が叶っている感じがしました。

今回の授業のメインテーマは、「パンの新商品を考えよう!」です。

子供たちに考えてもらったパンを、みんなで投票して、一番人気のパンを私がイベントで商品化する!と約束しました。



2コマあるうちの前半(5時間目)は、

・東京で私が関わってきた商品開発の仕事を紹介
・企業はどのように商品開発を行い、どんな仕事がそこに存在しているのか
・新商品を開発するために必要なマーケティングについて
・みかん酵母パン開発で実践したマーケティング活動

などをお話しました。

正直小学6年生が学ぶ内容としては相応しくないかもしれないのですが、実際に世の中で売られているものが、どのように開発されて、みんなの手元に届くのかをレクチャーしました。


6時間目は、みんなで商品開発してみよう!という内容でわいわい楽しく授業しました。


5時間目の授業の内容を踏まえて、子供たちには次の内容を考えてもらいました。

1.ターゲット(誰に買って欲しいか)
2.大三島ならではの食材
3.パン新商品の名前
4.どんなパンか・アピールポイント


たったの15分間ですけど、子供たちは一生懸命に新商品を考えてくれました。



できた子供から順番に、新商品のアイディアを書いた紙を提出してもらって、私が、パソコンに打ち込んでいきます。

出てきたパン新商品のアイディアがこちらです!!


いやー、子供たちは本当にすごいですよ。新作見ていて、楽しくて仕方なかったです。

この中から商品化して欲しいと思うパンを2つ選んでもらって、子供たちに投票してもらいました。

投票して集計している時間、私の新作「イノシシリエットのサンドウィッチ」↓をみんなに試食してもらいました。





美味しいと喜んでもらえたので、嬉しかった!


さて新商品投票の集計も終わり、結果発表です!!

まず3位から。


第3位はイノシシピザパン!


「チーズでくさみをなくす、おいしい!とにかくおいしい」商品です。

ピザの絵が、個人的には好きです、笑。

「肉好き、イノシシ好き」がターゲットとのこと。
きっと、ジビエイベントとか、肉フェスとかでこの商品を出したらバカ売れするでしょうね。

そんなイベントに出る機会があったら、ぜひ商品化させていただきます!


第2位はこちら!


第2位は器パン!


これはもうネーミングが最高です!
「器パン」って何だろう。。。って絶対に思いますもん。ユニークさが大切です。

器型のパンに、大三島で採れた野菜がふんだんに入っているパンなのです。
器も食べれちゃうので、ごみは出しません。

島の有機野菜なんかをふんだんに使ったら、意識高い系の人たちがさらに興味を持ってくれるかもしれませんね。

パンの器は、サラダを食べながら一緒に食べるのか、サラダを食べ終わった後に食べるのかによって、味の方向性が変わってきますね。

個人的には、スープとセットで、サラダを食べてから、器をちぎって、スープに浸しながら食べるとか面白いんじゃないかと思ってます。

これも商品化したいなー。。。やっちゃおうかな。。。悩み中です。


そして、栄えある第1位は。。。


第1位 kamiura★ マハタみかん サンド


いやー、すごい美味しいそうですよね。

コメントの中に「こまっちゃんのアイディアもらいました」と書いてくれた時点で、むちゃくちゃ嬉しかったですし、好印象でしたね。。とか言って、私は投票してませんのでご心配なく。

「マハタ」という魚は、幻の高級魚と言われていまして、上浦町の道の駅が押している食材なのです。こういうトレンドを掴んでいることもにくいですね。上浦町の野菜も使って、上浦ならではの商品だと思います!


今回の授業では、第1位になった商品を私が商品化します!と事前に約束していましたので、こちらの「kamiura★ マハタみかんサンド」を商品化いたします!!

4月16日にしまカラFactoryというイベントがありますので、そこでこのサンドウィッチを販売させていただきます。

ただしマハタは恐ろしく高級魚なので、、、この商品については原価率80~100%位で提供しようと思ってます。ぜひ、今回授業に参加してくれた子供たちに食べてもらいたいです。


マハタサンドの商品化、頑張りますよ!

色々と試行錯誤して、美味しいサンドウィッチをご提供しますので、お楽しみに~