2015年9月15日

本日は耐火レンガを6段目まで積み上げました。

午前中は同僚のロッキーが手伝いにきてくれて
午後は初の一人作業だと思ってレンガを積んでいたら
リーダーと涼くんが手伝いにきてくれました。ありがとうございました。


昨日の反省を踏まえながら、
今日は薄めに耐火モルタルを塗って一気にレンガを積む作戦でレンガを積んでいきます。


このやり方は目地を薄く均等にできて上々です。
3mm程度の目地で安定して積み上げることがきます。


ただし、昨日は仕方ないと思っていたレンガの歪みが結構大きくなっています。

途中で目地幅を変えたので仕方ないといえば仕方ないのですが、
やっぱり綺麗に作りたかった。。。
6段目までは諦めて、7段目から頑張って綺麗に積み上げていきたいと思います。


今日は、L形という横長のレンガを1つ使いました。企画当初は この長いレンガの下に
補強の鉄板を入れようか考えていました。でも、このL形はかなり強度があるので
鉄補強なしで進めることにしました。



レンガの歪みはあるものの、予定通り6段目まで積み上がりました。

まっすぐ綺麗にレンガを積むためにはやはり貫と水糸が不可欠ですね。

外壁の赤煉瓦積みのときにはしっかり高さと幅を水糸で示しながら
作業をしようと心に決めました。