2015年11月5日

ダンパー設置箇所のアサヒキャスター(耐火セメント)は、無事に固まりました。
あとはベニヤ板と紙パイプを焼き上げれば、ダンパーと煙突の取り付けが可能です



さて、半円状に耐火煉瓦を積む作業と、ダンパー設置部の製作が完了したので
外壁の赤煉瓦積みをはじめます。

これから積む赤煉瓦は、約350個!!です。
なかなかの数ですね。


この赤煉瓦積みを効率的に進めるために、「煉瓦積みマシーン」を作成しました。

工務店さんに相談したところ、左官さんが使う厚み12mmの棒板があるということで
この棒を購入して、マシーンを作りました。

2本の棒は厚みが12mmなので、この棒の間にモルタルを盛って
その上に赤煉瓦を積めば完成なのです。


実際に使ってみると、とてもスピーディーに作業が進んでいきます。

高さ12mmの木枠に耐火モルタルを入れて、煉瓦ゴテで平らにならします。


モルタルは、綺麗に水平に盛ることができました。
この上に赤煉瓦を積んで、目地を詰めていきます。


実際に煉瓦を積んでみると、はい、綺麗です!

煉瓦積みマシーンと共に、スピーディーにかつ正確に赤煉瓦を積んでまいります。