2015年12月22日

屋根材の設置が完了したので、あとは枠材をつけるのみです。

屋根の枠には、「ケラバ水切り」を使います。
ケラバ水切りってなに?という感じですが、詳しくはこちらをご覧ください。


この水切りは屋根に合わせて、長さを調整する必要がありまして
金切り鋏で切断して、さらに専用の道具を使って加工します。


屋根の大きさに合わせて加工していきます。



意外と簡単に水切りの加工ができまして、
じゃーん!!!そうです!窯の屋根、完成です!