2016年11月17日

大三島には現在パン屋さんがないのですが、2000年から2010年頃まで、道の駅「御島」でパンを作って販売されていたのがコアントローさんです。

私が道の駅でパンを販売する前に、「コアントローさんが前に販売していてすごくよく売れていたよ」という評判を聞いていたので、道の駅でおいしいパンが焼ければ売れるのだとやる気になったのを覚えてます。

コアントローさんは、4年前から店舗を構えカフェ営業をされています。現在でもお店でベーグルなどを販売されています。

大三島産の果物や野菜を使ったベーグルが絶品なのです!



大三島パン祭りにも、大三島の食材にこだわったベーグルを持ってきていただきます。

 ・塩ベーグル(大三島産の塩を使用)
 ・ブルベリークリームチーズ(大三島産のブルーベリー使用)
 ・ほうれん草のベーグル(大三島産ほうれん草を使用)
 ・みかんピールクリームチーズ(大三島産みかん使用)

などなど、大三島でしか味わえないベーグルをぜひ召し上がってください。


そして今回は大三島産猪肉を使ったベーグルドックが登場します!

大三島には、しまなみイノシシ活用隊という団体がありまして、テレビ、新聞、2chなどを賑わせているので都市部でもご存知の方いるかもしれません。活用隊の猪肉は、血抜きがしっかりできていて、肉の品質管理を徹底しているため、猪肉特有の嫌な匂いが殆どなく、旨味の強いお肉です。フレンチレストランや料亭などでも使われています。


活用隊を紹介したこちらの画像↑色々話題性があってヤフーニュースにも出たんですよw


その猪肉を使ったベーグルドックが、大三島パン祭りで食べられるのです。大三島に住んでいる方でもめったにお目にかかれない「猪肉ベーグルドック」です。個人的にめっちゃ食べたい!です。(写真はないです)





当日の天候にもよりますが、イベントなどで大人気のアイスベーグルサンド↑も、もしかしたら食べられるかもしれません。

最近東京のイベントにも出品されて、大好評だったアイスベーグルサンド!
あったかいベーグルと、冷たいアイスのバランスが絶妙なのです。。。気温が高ければ、ご出品いただける可能性もあるので、気温があがることを祈りましょう。



コアントローさんは、ベーグル以外にもシフォンケーキを出してくれる予定です。

フワッフワのシフォンケーキを持って、保育所の休憩室でおいしいコーヒーと一緒にのんびり過ごしていただければと願っております。